世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

痩せたい・・30代からの女性がはじめるダイエット成功への道!

2019.11.28

ダイエット

痩せたいけど、30代になってから思うように体重が減らないし、ボディラインも引き締まらない…。そんな悩みをお持ちの女性って多いですよね。こちらでは30代女性におすすめのダイエット方法をまとめていきます。

この記事は約5分50秒で読み終わります。

 

痩せたい!30代の女性がはじめるべきダイエット

 

まずは、痩せたいと思っている30代女性に今から始めてほしいダイエットについてご紹介します。

 

30代のママ女性ダイエット

 

こちらをお読みの方の中にも、子育て真っ最中という方も多いのではないでしょうか。子供と一緒に生活していると、なかなかダイエットのための生活を送るというのも難しいですよね。そんなときは、食事や運動について少し意識してみるのがおすすめです。

 

まず、基本となるのが「食事を抜かない」ということ。食事を抜いたり、極端に量を減らしたりすることは、体重が減りそうと思われるかもしれませんが、必要なエネルギーや栄養素が不足してしまうため、ママの体力を奪ってしまいます。

 

また、代謝が下がってしまうことで、体重が減りにくくなり、さらには免疫力の低下も引き起こすため、病気になりやすくなる危険性もあります。そのため、ダイエット中でも3食しっかり食べるようにしましょう。

 

ちなみに、ちょっとした工夫でいつもの食事が「太りにくい食事」に変わるってご存知でしたか?お腹が空いているときって、どうしても味の濃いものや白いご飯から食べたくなると思いますが、まずは野菜から食べるようにしてみましょう。

 

野菜に含まれる食物繊維が、余分な脂質を絡めとる効果が期待でき、さらに血糖値の上昇を緩やかにするため、ダイエット効果はもちろん生活習慣病予防にも効果的と言われています。

 

また、子供と一緒にご飯を食べていると、ついもったいないと思って子供が残した食事を食べてしまうことってありませんか?このちょっとした行動がダイエットの敵になっているんです。

 

たしかに、子供が残してしまったものはもったいないかもしれませんが、その一口があなたのダイエットを妨げています。子供が食事を残しがちならば、次の食事からは少し量を減らしてみたり、子供が食べやすい献立にしてみたりするなどで、あなた自身の食べる量も減るようにしましょう。

 

ダイエットには運動が効果的とわかっていても、子供がいるとなかなか思うように運動ってできないですよね。でも、子供と一緒に遊んだり散歩したりすることって、意外と体力を使うのでダイエットに効果的だと思いませんか?例えば、子供の送り迎えのときにちょっぴり遠回りしてみるなどでもOKです。さらに、子供も楽しめるフラフープやなわとびなども、30代女性にとっては代謝を上げて効果的に痩せられる全身運動なのでおすすめです。

 

30代後半の女性がはじめたいダイエット

 

30代後半になると10代20代のころと比べて、活動量が低下するので消費エネルギーも少なくなります。また、動かなくなることで筋肉量も減少し、それに伴い代謝も下がり、脂肪をエネルギーとして使いにくくなってしまいます。そのため、食べたものがそのまま脂肪として蓄えられてしまうので、痩せにくくなってしまうのです。

 

そんな30代後半の女性も、食生活を見直すことでダイエット成功へと近づけます。まずは、減塩を意識してみましょう。減塩は気になるむくみ解消にも効果的ですが、30代になると、高血圧や糖尿病など生活習慣病になってしまう可能性が高くなります。

 

そのため、塩分を控えるようにすると、ダイエットだけでなく健康面にも効果的です。次にダイエットのときにはできるだけ避けたいおやつ。痩せるためには我慢するべきなんだろうけど、どうしてもお腹が空いてしまうことってありますよね。そんなときは、脂質の多いお菓子を食べるのではなく果物を食べるようにしましょう。

 

果物にはビタミンCなどの美容に効果的な栄養素が含まれているので、ダイエットしながら美肌効果も期待できます。ただし、糖分が意外と多いので食べすぎには注意してくださいね。また、夕食の炭水化物を控えめにするのもおすすめです。夜は日中と比べてエネルギー消費が少なくなるため、食べたものがそのまま脂肪になりやすいです。

 

特に、糖質は栄養として吸収されてしまうため、糖質を含む炭水化物の量を減らすことで体重増加を防ぐことが期待できます。

 

また、筋トレを行う場合は、表面の筋肉よりもインナーマッスルを意識すると◎。何かと忙しい30代女性でも短時間でできるプランクは、インナーマッスルを鍛えるのにぴったりなトレーニング方法なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 
 

痩せたい!30代の女性は自炊で痩せる理由

 

痩せたいなら、自炊がダイエット効果抜群だって知っていましたか?その理由についてまとめていきます。

 

栄養が偏りにくい

 

まず、自炊で痩せる理由の一つに、栄養が偏りにくいということがあります。外食の場合、ダイエットのためにカロリー低めのメニューを選ぼうとすると、かなり限られてしまいます。しかし、自炊にすれば食材からこだわることができるので、低カロリーでも栄養価の高い食材を使うことで満足できる献立作りができるのです。

 

また、ダイエットのために塩分控えめの食事や油を控えた食事にしたくても、外食では選ぶのに苦労しがちですが、自分で作ってしまえば調理の段階で塩分少なめにしたり、油を少なめにしたりすることができます。

 

さらに、ビタミンCは加熱に弱い、リコピンは油と一緒に調理すると吸収率が上がるなど、栄養素によっては調理法によってその栄養を摂取するための効率の良し悪しが決まるものもあります。自分で調理する際にそれらを把握しておけば、目的によって料理法を変えて、効率よく栄養素を摂取することもできます。

 

また、調味料や食材にこだわってみるのもおすすめ。質の高い食材を摂ることで満足感も向上し、自炊へのモチベーションもアップし、さらなるダイエット効果も期待できるでしょう。

 

余計なものを食べたくならない

 

外食の場合、ついあれもこれもと食べたくなってしまい、気づけば元々食べる予定だったもの以外も注文してしまったなんて経験はありませんか?

 

特に、デザートやジュースなど、ダイエット中には控えたいものは、ついつい選んでしまいがちです。また、セットメニューや定食などは、栄養バランスはいいけど必要以上に量が多くて食べすぎてしまうことも。

 

しかし、自炊なら自分が必要なものを必要なだけ作るので、余計なものを食べてしまうこともありません。また、自分の生活の中で不足している栄養素があれば、食材をプラスして補うことも可能なので、外食よりも栄養バランスの良い食事を楽しむことができます。

 
 

30代女性ダイエットの成功例

 

では、実際にダイエットに成功した30代女性は、どのような方法で痩せたのでしょうか?2つの例を紹介していきます。

 

プロに相談して成功した例

 

思うように痩せられないと実感している30代女性は、思い切ってプロに相談してみるのも一つの手です。

 

例えば、集中的に痩せたいならエステサロンの「ミスパリ」へ。ミスパリでは、筋肉を鍛えながらムダな脂肪を燃焼させる「トリプルバーンZ」という先進の痩身法を取り入れており、気になるセルライトや皮下脂肪・内臓脂肪に効果的にアプローチ。また、筋肉運動で脂肪を効率的に燃焼することで代謝向上も期待でき、痩せやすく太りにくい身体づくりにも効果的です。

 

体幹をしっかり鍛えたいという方は、パーソナルジムを検討してみてはいかがでしょうか。パーソナルジムは、自分に甘くてこれまでダイエットがなかなか成功してこなかったという方にもおすすめです。パーソナルトレーナーによる効率的なトレーニングはもちろん、痩せやすい身体を作るための食生活や日常生活へのアドバイスなどで、ダイエット成功へと導いてくれます。

 

セルフダイエットで成功した例

 

忙しくてエステやジムには通えない、痩せたいけどできるだけお金はかけたくないという方は、気軽に取り組めるセルフダイエットにチャレンジしてみましょう。

 

まずは、食べたものを記録するだけのレコーディングダイエットはいかがでしょうか?食べたものを記録することで、自分がどれだけ食べすぎているか、栄養バランスが偏りすぎているかなど把握することができます。

 

そのため、摂取カロリーを抑えるためには何が不要なのか、効率的に痩せるためにはどのような食材で栄養を摂ればいいのかなど、ダイエットに取り組みやすくなります。

 

次におすすめなのが酵素ダイエットです。酵素のビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるのですが、体内にある酵素は年齢を重ねるごとに減少してしまい、それに伴って代謝も悪くなってしまいます。

 

しかし、酵素は食事から摂取することも可能なので、酵素を含む食材を摂ることで代謝の向上が期待できます。酵素は様々な食材に含まれますが、熱に弱いという特徴があります。

 

そのため、加熱せずに食べられて酵素が多く含まれる果物を積極的に摂ることがおすすめです。また、最近では酵素ドリンクやサプリメントも多く販売されていますが、できるだけ自然な食材から酵素を摂るようにしましょう。

 
 

まとめ

 

30代は20代と比べてたしかに痩せにくくなっていますが、食事や運動を効率よく取り入れることでダイエットを成功させることもできます。無理なダイエットはせずに、痩せやすい身体づくりを意識してみてはいかがでしょうか。

 

RELATED POSTS 関連記事