世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

本気で5kg痩せたいなら!まずは目標から!

2019.09.27

ダイエット

ダイエットは「痩せれたらいいな」くらいの気持ちでやっていても、なかなか成功しません。これまでダイエットに挫折してきたけれど、今度こそ本気で痩せたい!そう願っているなら、これまでどおりのダイエット方法から脱出しましょう。本記事では、本気で痩せたい人がすべきことを、具体的にご紹介していきます。

この記事は約4分10秒で読み終わります。

本気で痩せたい人がまずはじめにすること

 
 

生半可な気持ちでダイエットをやっても、痩せることはできません。ダイエットを成功させるためには、「痩せるぞ!」という強い決意と、それを実行に移すだけの行動力が必要です。

 

本気で痩せたいなら、次のことを実践しましょう!

 

明確な目標を立てる

 

ただ単に痩せたいと思っているだけでは、目標が漠然とし過ぎていて、ダイエットに本気で取り組むモチベーションが保ちにくいものです。

 

例えば、100m走の大会に向けてただ単に「速く走る」という目標を持って頑張るのと、「〇秒以内にゴールする」という明確な目標を持って頑張るのとでは、練習への意気込みも結果も変わってきます。当然、明確な目標を持って取り組むほうが良い結果を出しやすくなるでしょう。

 

なので、本気で痩せたいのなら、明確な目標を立てることが必要です。ダイエットは楽なものではありません。目標が明確でなければゴールが見えないので、途中で投げ出してしまいがちです。

 

でも、「5kg痩せる!」とか「体脂肪率20%未満になるように頑張る!」という風に目標を明確にすると、モチベーションを維持しやすくなります。そして、目標達成まで頑張ろうという気持ちになれるものです。

 

いつまでという期限を決める

 

ダイエットを成功させるためには、食事制限が必要です。極端に食事を減らすのは健康上良くありませんが、「高脂肪・高カロリーの食事は避ける」「甘いものは控える」などといった、ある程度の食事制限をしないと痩せることはできないでしょう。また、同時にやりたいのが運動です。筋肉量を増やして痩せやすいカラダにするためにも、ついている脂肪を燃焼させるためにも、運動は取り入れたいものです。

 

なので、食べるのが好きな人や運動が苦手な人にとっては、ダイエットは辛く感じることでしょう。

 

辛いダイエットを長く続けるのは大変ですよね。いつまでという期限がなく、ずっとダイエットをやり続けないといけないようなら、モチベーションを維持できず途中で投げ出したくなるかもしれません。

 

本気で痩せたいのなら、いつまでという期限を決めてダイエットをするのがおすすめです。例えば、「〇月までに5kg痩せる」という風に、具体的な期限を決めて、目標に向かって取り組みましょう。そうすれば、いつまでという終わりが見えるので、ダイエットを頑張るモチベーションが保てます。

 

本気で痩せたい人がすること

 
 

「痩せたい」という女性は多いので、巷では、ダイエットに関する情報が溢れています。その中には、「ラクに痩せれる!」とか「〇〇するだけで痩せる!」といった、キャッチフレーズのものもありますよね。

 

しかし、実際には努力ナシで痩せるというのはほぼ不可能です。本気で痩せたいなら、次のことを実践してみてください。

 

基礎代謝を上げる工夫や運動をする

 

本気で痩せたいなら、痩せやすいカラダになるように努力することが欠かせません。脂肪がつきにくく、痩せやすいカラダになるためには、筋肉量を増やして基礎代謝を上げるのが効果的です。

 

筋肉量を増やすためには、運動をしましょう!定期的にジョギングをしたり、ジムに通ったり、家の中でできるエクササイズを習慣にしてみてはいかがですか?毎日運動することができなくても、週に3日程度なら問題なく続けることができるという人も少なくないのではないでしょうか。

 

また、「運動は苦手」「そもそも運動するための時間を取り分けるのが難しい」という人は、普段の生活の中で筋肉量アップのための工夫をしましょう。例えば、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使って移動するのを習慣にしたり、歩くときはお腹に力を入れて早足で歩くのを習慣にしたりすることができます。座っているときも、背筋を伸ばしてお腹に力を入れて座るのを習慣にすると、腹筋に負荷をかけることができるので、おすすめです。

 

日常生活の中でこまめに動くようにすると、その分、痩せやすいカラダになります。「ラクな姿勢、ラクな動き=筋肉に負荷がかかっていない」と考えて、できるだけ筋肉を鍛えるような姿勢・動きを意識するようにしてみてはいかがでしょうか。

 

運動以外にも、基礎代謝を上げるためにできることはあります。筋肉をつくる元となるタンパク質を摂ることや睡眠をきちんととるということです。睡眠中に成長ホルモンが十分に分泌されると、その分、基礎代謝も上がります。しかし、睡眠不足が続くようであれば、基礎代謝が低下して、その分太りやすいカラダになってしまうでしょう。なので、睡眠をしっかりとることも意識してください。

 

習慣を見直す

 

太ってしまったのは、毎日の習慣が関係している可能性があります。本気で痩せたいなら、毎日の習慣を見直しましょう。

 

まず、見直したいのは食事です。自炊をする時間がないとか、料理をするのが面倒といった理由で、コンビニ弁当やファーストフードを利用するのが習慣になっているでしょうか。コンビニ弁当は、低カロリーで揚げ物が少ないものを選ぶようにすれば太るリスクを減らせますが、ファーストフードは高カロリーで高脂質なので、ダイエット向きではありません。

 

もちろん、コンビニ弁当やファーストフードを利用していなくても、家での食事が脂質や糖質が多いものであるなら、痩せるどころか、どんどん太ってしまいます。本気で痩せたいなら、脂質や糖質の少ない低カロリーの食事を心がけましょう。

 

痩せたいからといって極端に食事の量を減らすのはNGです。極端に食事の量を減らしてしまうと、カラダが飢餓状態に陥り、脂肪を溜め込もうとしてしまいます。そのため、ダイエットしているのに痩せないということにつながりかねません。

 

ひとつのダイエット方法を続けていくと飽きてしまうという人は、流行のダイエット方法などを取り入れながら、ダイエットを継続できるように工夫するのもおすすめです。

 

本気でダイエットを成功させたいなら、ダイエットに関する正しい知識を持つようにしましょう。ダイエットに関する知識不足が失敗の原因になるので、正しい知識を持つことは大切です。

 

ダイエットを成功させるためには、やるべきこととやめるべきこととがあります。やるべきこととして挙げられるのは、食生活の見直しと規則正しい生活、また明確な目標を持つことです。食べたものを記録する、体重や体形の変化を記録するというのもおすすめです。

 

やめるべきこととして挙げられるのは、極端な食事制限や暴飲暴食などです。食べ過ぎるのはよくありませんが、食べないのも問題です。痩せたいなら、栄養バランスを考えつつ、低カロリーの食事をするようにしましょう。また、ダラダラと間食をしてしまう習慣があるなら、間食を減らすようにしてください。

 

本気で「痩せたい」ダイエットを継続させるためにすること

 
 

本気で「痩せたい」なら、ダイエットを継続しないといけません。飽きてしまったり、苦しくなったりして、途中でやめてしまうと、痩せることはできないからです。

 

同じように「痩せたい」という悩みを持つ仲間がいると、ダイエットを継続しやすくなります。仲間が居ると、お互いに励まし合うことができますし、「あの人が頑張っているから、自分も頑張ろう!」という気持ちになれます。

 

1人でストイックに取り組むよりも、挫折しにくいというメリットもあります。なので、本気で痩せたいなら、同じ志でダイエットに向き合える仲間を見つけるようにしましょう!

 

まとめ

 

今年こそは本気で痩せたいと思っているなら、こちらでご紹介した方法を実践してみてください。まずは、いつまでにどれくらい痩せるといった明確な目標を立てるようにしましょう。その上で、“痩せる”を実現するために、基礎代謝を上げること、習慣を見直すことに取り組んでみるようにします。同じ志をもつ仲間を探して、一緒に励まし合いながらダイエットに取り組むのもおすすめですよ。

RELATED POSTS 関連記事