世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

本当に綺麗な女性になるための方法とは?内面と外見を磨きましょう

2019.09.01

女性

大好きな彼氏がデート中に他の女性に見とれていたりしたら、ちょっと傷ついてしまいますよね。彼の気持ちが他の女性に移りはしないかと冷や冷やしながら過ごすよりも、綺麗な女性になって彼からの愛を独り占めしましょう!男性が思う綺麗な女性の特徴を解説しますので、彼から「最近、綺麗になったな」と言われる女性を目指してみてくださいね。

この記事は約8分16秒で読み終わります。

 

本当に綺麗な女性の特徴 

 
 

綺麗な女性というと、ただ単に見た目が美人な女性を思い浮かべる人も少なくないでしょう。でも、男性が思う綺麗な女性は、ただ単に見た目が美人というわけではありません

 

どうしたら男性に綺麗な女性と見てもらえるのか、男性が思う綺麗な女性の内面と外見の特徴をみていきましょう。 

 

内面

 

・目標を持っている

 

綺麗な女性は目標を持っています。そのような女性は、毎日を何となく過ごすということはないので、イキイキとして輝いて見えるのです。

 

・ネガティブなことは言わないようにしている

 

ダルい」「しんどい」といったネガティブな発言は、共感を得ることはありますが、周りの人の気持ちも暗くしてしまいます。逆に、「今日も楽しかったね」「頑張ろうね」といったポジティブな発言をする人は、周りの人の気持ちも明るくするものです。

 

綺麗な女性は、いつもポジティブ。ネガティブな発言をしないように心がけています。他の人のことを批判したり、悪口を言ったりすることもありません。

 

・明るい性格

 

綺麗な女性の特徴として、性格が明るいというものも挙げられます。いくら美人でも性格が暗いと魅力は半減してしまうものです。それに対して、明るい性格の女性のもとには、人が集まってきます。明るい性格の女性は、男性にとっても魅力的です。

 

・節度を保つ

 

お酒の席でも飲みすぎたりせず、節度を保ちます。遅くまで遊び歩いたり、合コン三昧の生活を送ったりということはありません。

 

・教養がある

 

おバカキャラの女性は、気軽に話しやすいため、男性から声をかけられる機会は多くあります。とはいえ、男性から見て綺麗な女性は教養がある女性です。

 

遊び程度の付き合いなら、おバカキャラの女性でもいいでしょう。でも、ほとんどの男性は、本命にするなら知性のある賢い女性がいいと考えています。

 

・協調性がある

 

協調性がある人は、相手の意見にしっかりと耳を傾けて、自分の価値観を押し通さないようなコミュニケーションを意識しています。

 

相手の意見・価値観を尊重できる人でもあるため、周りから慕われる内面の綺麗な女性だといえるでしょう。

 

外見

 

・いつもにこやかな笑顔

 

ツンとしたおすまし美人よりも、いつもにこにことしている女性のほうが、男性からは魅力的に見えます。綺麗な女性の条件に、いつもにこやかな笑顔をしているという点も挙げられます。

 

・肌が綺麗

 

肌が美しいと、それだけで綺麗に見えるもの。透明感のあるみずみずしい肌の女性は、男性の心を掴みます。

 

・髪にツヤがある

 

髪の毛がパサパサだと、残念な女性の印象を与えます。男性が綺麗だなと思う女性は、髪にツヤがあって、きちんとお手入れしている感が出ている女性です。

 

・清潔感がある

 

清潔感がある女性は、相手に好印象を与えます。客観的に見て、清潔感がある印象を持ってもらえるよう心掛けている人です。

 

たとえば、身だしなみに気を遣っていて身に着けているものが綺麗な状態だと、清潔感がある印象を与えるでしょう。

 

服にシワや汚れがないか、靴は綺麗か、髪は乱れていないかなど、ひとつひとつをチェックできることも重要です。

 

・姿勢が良い

 

まっすぐに背筋が伸びた、姿勢が良い女性も魅力的ですよね。綺麗な女性は、立っているときも、座っているときも、歩いているときも、いつでも姿勢が美しいのが特徴です。

 

・余計な贅肉がない

 

綺麗な女性は、健康や美に関する意識が高いので、定期的に運動してスタイル維持に努めています。なので、余計な贅肉がついてしまって、残念なボディラインになるということはありません。

 

・ナチュラルメイク

 

美人な人は、化粧が濃すぎずナチュラルメイクを意識しています。男性から見ると、化粧が濃い・派手すぎる場合、人によっては印象があまり良くない場合があるため注意が必要です。

 

ナチュラルメイクのコツは、眉やチーク、リップ(ルージュ)などのメイクのポイントを押さえることです。

 

必要以上にアイメイクが濃い人や、シミやシワなどを隠そうとしてファンデーションが濃い人も化粧が濃い印象になるでしょう。

 
 

綺麗な女性になるための心得

 
 

綺麗は1日でつくられるものではありません。綺麗な女性は、綺麗になるために日々、努力しています。言い換えると、努力次第で誰でも綺麗になることは可能ということです。

 

彼女たちが習慣にしていることから、綺麗になるためのヒントを得ましょう。

 

人を大切にする

 

綺麗な女性は、人を大切にします。誰かと約束したら、必ず守るように努力しますし、他の人に迷惑をかけないようにマナーを守ります。

 

自分が一番といった振る舞いをしませんし、他の人を傷つけないような言動を心がけます。自分の立場をわきまえているので、必要以上に自分を大きく見せようとしたりはしません。

 

食事管理

 

綺麗な女性は自己管理ができる女性です。健康管理をしっかりとしているので、暴飲暴食をすることはありません。カラダに良いものを食べるようにし、栄養バランスの取れた食生活を送るように努力しています。

 

規則正しい生活リズム

 

綺麗な女性は、健康を意識して規則正しい生活リズムを心掛けています。早寝早起きをして、きちんと朝食を摂るなど体の内側から美容に良い習慣を取り入れているためです。

 

規則正しい生活は肌代謝の正常化にもつながるため、肌にとってのメリットも大きいです。

 

肌に透明感が出て化粧ノリが良くなるため、ナチュラルメイクが映えるようになるでしょう。

 

また、規則正しい生活によって十分な睡眠が取れていると、脳内がすっきりするため、仕事のパフォーマンスも向上します。

 

生き生きと仕事をしている人という好印象にもつながるので、生活リズムを整えることは、良いサイクルを生むベースになるといえるでしょう。

 

メンテナンス

 

日々の積み重ねが美をつくることを、綺麗な女性はよく分かっています。なので、定期的にお肌やボディのメンテナンスを怠りません。日々のお手入れはもちろんですが、週末にスペシャルケアを行うなどして、美に磨きをかけます。

 

セルフケアはもちろんですが、その道のプロにお任せすることもあります。ときにはエステやマッサージなどを利用して、変化や体調に合わせたメンテナンスケアを行います。 

 

また、お肌やボディのメンテナンスだけでなく、髪のケアも重要です。

 

「後姿美人」と呼ばれる人は髪が綺麗なことが多く、しっかりとケアが行き届いている印象にもつながります。

 

髪のケアには良いシャンプーを使ったり、職場がカラー可能ならファッションカラーを取り入れたりするのも良いでしょう。

 

ただし、髪色が明るくなりすぎないように注意する必要があります。また、自分に合う髪色探しにパーソナルカラー診断を受けてみるのもおすすめです。

 

そのほか、美容院でヘッドスパやトリートメントを受け、自宅でもアウトバストリートメントを取り入れるなど、髪のメンテナンスもしっかりと行いましょう。

 

知識を増やす

 

綺麗な女性は、教養をつけるため、知識を増やす努力を怠りません。自分の好きな分野だけではなく、一定レベルの様々な分野に関する知識や常識などを、身につけるように努力しています。

 

知識を増やすためには、常に学び続けることが欠かせません。勉強は、学生時代にイヤというほどしたので、もうコリゴリという女性もいることでしょう。

 

しかし、綺麗な女性は学び続けることで「心の豊かさが得られることを知っている」ので、努力を続けていくことができるのです。  

 

メイクを変える

 

先述したようなナチュラルメイクを意識して、メイクのやり方を変えてみるのもおすすめです。

 

普段からナチュラルメイクを意識している場合でも、新しいコスメや新作コスメを試してみて、自分に合うものを普段からリサーチしておくと良いでしょう。

 

また、プロにメイクしてもらうのも効果的です。プロは骨格などから似合う眉デザインやチークの入れ方ひとつまで知識を豊富に持っているので、普段のメイクの参考になります。

 

さらに、本屋YouTubeを参考にして、綺麗な印象に仕上がるメイクを模索してみると良いでしょう。

 

日々努力を絶やさない

 

綺麗な女性はつねに努力を続けています。体型の維持や肌・髪のケアも含め、何事にも挑戦する姿勢を心掛けることが大切です。

 

プライベートだけでなく仕事にも全力で取り組み、周囲からの信頼を集められるような人として外見・内面を磨きましょう。

 

とくに、謙虚さと誠実さはとても大切です。家族や友人、職場の同僚や上司など、自分がかかわる人との接し方にも人間性が現れるので、つねに意識しておく必要があります。

 

マナーを守る

 

綺麗な女性の特徴に、マナーを守るという点が挙げられます。マナーを守れない女性は、例え美人でも良くありません。

 

食事の際に、きちんと箸を持てるか、綺麗な食べ方ができるかどうかは男性もよくチェックしています。教養とも言えますが、上品であるか下品であるかの違いです

 

言葉使いがしっかりしていることも大切です。敬語が使える人、正しい日本語を使える人、語彙力があり、言葉使いが丁寧な女性は、好印象を持たれます。

 

逆に、美人でも言葉使いが乱暴だったり、目上の人にもタメ口しか使えなかったりするような女性は、勘違い美人と見られてしまうでしょう。  

 

人によって態度を変えない

 

いくら美人でも、性格が悪いと台無しです。顔だけでなく心も綺麗な人は、人によって態度を変えるなんてことはありません。いつでも、誰に対しても同じように接することができます。

 

例えば、店員さんに対しても丁寧な受け答えをしたり、きちんとお礼を言ったりします。先輩であろうが、後輩であろうが、自分に直接関係のない人であろうが、誰にでも親切に振る舞います。

 

決して自分を大きく見せようとすることなく、立場をわきまえた行動ができる人こそ、内面も綺麗な女性です。

 
 

勘違い女になってしまうNG行動

 

これまでご紹介したような、綺麗な女性に当てはまる行動や言動を意識して生活している人は多くいるでしょう。

 

一方で、綺麗な女性の条件を満たしていても、NG行動をしていると印象が悪くなるので注意が必要です。

 

ここからは、綺麗な女性が普段取らないようなNG行動の例について紹介します。

 

自意識過剰

 

綺麗な女性は自分に自信があり、芯のある凛とした印象を与える人が多くいます。一方で、自分に自信があることを周囲に必要以上にアピールしていると、自意識過剰だと捉えられかねません。

 

たとえば、ほかの人に「私はモテる」ということをにおわす発言を常にしていたり、告白してくれた男性をキープ扱いしたりするようなケースです。

 

モテていると勘違いしていると、痛いと思われてしまう原因になります。

 

また、褒められるとハイテンションになり、ちょっとしたことを気にしてイライラしたりするような異性の言動に一喜一憂する人も綺麗な女性という印象から外れてしまうでしょう。

 

外見だけでなく内面も綺麗な女性は、周囲の言葉や環境に振り回されず、モテるアピールをすることもありません。

 

せっかく外見が綺麗でも、言動で相手からの印象を下げてしまうのはもったいないでしょう。自意識過剰な発言や行動には注意する必要があります。

 

見た目でなんでも判断

 

見た目だけでなんでも判断していると、外見は綺麗でも内面が綺麗な女性にはほど遠い印象になります。

 

人の本質は中身にこそあるため、見た目だけで決めつけてしまわないように、コミュニケーションのなかで相手の人柄を知ることが大切です。

 

彼氏に選ぶ相手を見た目だけで判断していると、同じように内面がともなわない相手ばかりになってしまうかもしれません。

 

また、異性関係だけでなく友人関係でも同様に、見た目だけで判断していると信頼関係を構築できなくなります。

 

見た目だけで判断するような行動を取る人は、人を見る目がないという印象を与える可能性があるので注意しましょう。

 

身の丈に合わない服装をしている

 

いくら容姿が綺麗な女性であっても、身の丈に合わない服装をしていると、相手からの印象を下げてしまう可能性があります。

 

たとえば、服装に問題があってTPOをわきまえないような奇抜な服装だったり、必要以上に露出度が高い服装をしたりするのも、あまり良い印象には映りません。

 

もちろん、服装の好みは自由ですが、ある程度一般的に受け入れられやすい服装のほうが綺麗な女性だという印象を相手に与えやすいでしょう。

 

一番重要なのは、自分に合った服装かどうかという点です。服装選びにおいて、顔と似合っていない服装になっていないか、体型を活かせているかを考慮します。

 

骨格診断や、パーソナルカラー診断も含め、客観的に自分にどのような服装や色が似合うかを判断してもらうと良いでしょう。

 

また、流行にばかり左右されず、自分に合うものを流行の中からうまく取り入れるなど、似合わないにもかかわらず流行に固執しないように意識することも大切です。

 

男性に媚びる

 

綺麗な女性は男性に媚びることがありません。とくに、男性の前でだけ明らかに態度が急変するような女性は、同性だけでなく男性から見ても良い印象には映らないので注意する必要があります。

 

同性といるときと態度が露骨に変わったり、自分の好み以外の男性に対する態度が明らかに違ったりするようなケースです。

 

外見も内面も綺麗な女性は、わざわざ男性に媚びる必要がありません。媚びる行動を取ることは、かえって逆効果になることも多いので、態度を人によって変えないように意識することが大切です。

 

厚化粧

 

綺麗な女性はナチュラルメイクを意識していると上述したように、厚化粧になってしまうのは綺麗な女性という印象から外れてしまうので注意しなければなりません。

 

化粧が濃すぎると、すっぴんとのギャップがあまりにも大きくなってしまい、男性に引かれてしまうこともあります。

 

とくに、アイメイクの濃さには注意しましょう。アイラインが濃すぎたり、必要以上につけまつげを多用したりすると、メイクが濃い印象になってしまいます。

 

ナチュラルメイクが似合うような顔になるには、まずスキンケアをしっかりと行うことが大切です。

 

パックやマッサージで肌質を整え、たるみなどを引き上げると、自然と口角が上がってにこやかな印象になります。

 

必要以上に濃いメイクをしなくても綺麗な印象になるので、まずはスキンケアから見直してみてはいかがでしょうか。

 
 

まとめ

 

綺麗な女性の特徴をご紹介しました。特徴の多くは、生まれつき持っているものというよりも、努力によって身につけるものと言えるでしょう。つまり、努力を続けていけば、誰でも綺麗な女性になることは可能ということです。

 

綺麗な女性達が努力していることを実践して、より素敵な女性になるために頑張ってみませんか?そうすれば、彼氏から「最近、綺麗になったな」と言ってもらえるかもしれません。現時点では彼氏がいないという人も、素敵な男性と知り合うチャンスが訪れるかもしれませんよ。

 

RELATED POSTS 関連記事