世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

ダイエットはじめるならゴールデンウィーク(GW)が最適な理由!

2020.03.19

ダイエット

「ダイエットは生理直後に始めるのがいい」「月曜日からダイエットを始めると成功しやすい」などと、いろんな説があって、いつ始めれば良いのか迷っている方もいるのではないでしょうか?今回おすすめしたいのは、GWにダイエットを始めること。ここでは、どうしてGWにダイエットを始めるのが良いのか詳しく解説していきます。

この記事は約4分13秒で読み終わります。

 

GWはプチダイエットに最適な理由

 

GWにダイエットを始めるのが最適な理由は、仕事がないので、やりたいことに集中ができるからです。自分のペースでダイエットをしていきやすいので、成功する確率も上がってきます。

 

仕事をしていると、ストレスが溜まって暴飲暴食をしてしまったり、残業で予定していたダイエットメニューができなかったりすることもあるかもしれません。

 

GW中であれば、仕事のストレスや残業などで生活のパターンが乱されることがないので、ダイエットに集中して取り組むことが可能です。

 

通常、ダイエットというと、2~3ヵ月、もしくは半年といった長いスパンをかけて取り組むものですが、それだとなかなか続かないという方もいることでしょう。

 

そんな方も、短期間の集中的なダイエットなら、「頑張ってみよう!」という気持ちになるかもしれません。

 

ですから、ダイエットに集中できるGWは、ダイエットに挫折してしまった方にとってもおすすめです。

 

短期間で効果が期待できるダイエットの代表的なものにファスティングや断食があり、GWはこのようなダイエットをするのに最適といえます。

 

ファスティングや断食を行う場合、準備食~回復食まで、正しいやり方でしっかりと取り組まないといけません。一般的には、準備に2日、断食3日、回復食に2日~3日かかりますので、最低でも8日間は必要です。

 

この8日間のあいだに、頭痛やだるさ、眠気などが出てくることがあります。こうした症状は、1~2日ほどで消えますが、仕事をしているときにこうした症状が出てしまうと大変です。

 

なので、ファスティングや断食をするのであれば、GWなど長期の休みが取れるときに始めるのが最適といえます。

 

また、GW中は仕事が休みで、睡眠時間をしっかり確保することができるので、断食による体の変化にも対応することができます。

 

GWに何をするかまだ決まっていない方は、プチダイエットをして痩せるということを目標にしてみてはいかがでしょうか?

 
 

GWにおすすめのダイエット

 

時間に余裕ができるGW。ダイエットをしたいと思いつつも始めるタイミングを逃してしまっている方は、GWに入ったらすぐにダイエットを始めてみましょう。

 

GWにおすすめのダイエットは、ランニングなどの有酸素運動、食事を見直して摂取カロリーを減らすこと、そして断食です。

 

ランニング

 

ダイエットを成功させるためには、摂取カロリーを減らしつつ消費カロリーを増やすことが必須条件といえます。

 

消費カロリーを増やすためにできる一番身近な方法が、ランニングです。時間に余裕のあるGW中、朝もしくは夕方の時間にランニングをはじめてみるのはどうでしょうか。

 

ランニングに限らず有酸素運動は、最初の20分間は炭水化物がエネルギー源として消費され、20分過ぎてからようやく脂肪が消費されていくといわれています。なので、最低でも30分以上は走るように心掛けましょう。

 

ランニングをするタイミングは朝と夕方どちらでも構いませんが、食後から3時間以上はあけたほうが良いとされています。

 

なので、朝の時間にランニングする場合は、起きて水分補給をしてから朝食をとる前にはじめると良いでしょう。もちろん、前日の夕方にはきちんと食事をとっておくようにしてください。

 

夕方の時間に走る場合は、夕食前に行うのがおすすめです。

 

休みだからといって昼すぎまで眠っていては、からだのリズムは崩れてしまい、痩せるどころか太ってしまうリスクもあります。

 

せっかくの休みだから朝はゆっくりしたいと思うかもしれませんが、体のリズムを崩さないためにも、いつもより1時間遅い起床までにするように心掛けましょう。

 

食事を見直す

 

ランニングなどの運動をして消費カロリーを増やすことも大切ですが、食事を見直して摂取カロリーを減らすことも必要なことです。GWは普段の食事を見直す良い機会になります。

 

1日に必要な摂取カロリーは、成人男性で2,000kcal、成人女性で1,800kcalです。しかし、昼も夜も外食という場合は、1日に必要な摂取カロリーよりも多くのカロリーをとってしまいがちになります。

 

時間があれば、よく行っている外食チェーンのメニューのカロリーを調べてみてください。「こんなにカロリーが高かったのか」と驚くかもしれません。

 

ダイエットを成功させるためには、自分の現状を正確に知ることも必要です。食生活を見直して、太ってきている原因がどこにあるか突き止めることができれば、ダイエットを成功させやすくなります。

 

普段忙しくて自炊ができない人は、この機会に健康を意識した食事を自炊してみましょう。カロリーも控えめな健康的な料理はYouTubeなどで公開されていて、インターネット環境さえあればどこでも情報を入手することができます。

 

GW中に自炊することに慣れておくと、GWが明けて仕事が再開したとしても、外食の回数を減らすことができるようになるでしょう。

 
 

断食もしくはファスティング

 

GWは過ごしやすい季節であるため、運動だけでなく、断食もはじめやすい時期です。

 

暑すぎたり、寒すぎたりすると、体は温度調節のためにエネルギーを消費します。そんなときに断食をすると、エネルギー不足に陥りやすくなり、途中で断念する可能性も高くなってしまうものです。

 

でも、季節の良いGW中なら、初めて断食に初めて挑戦する人にとっては、はじめるのに最適なタイミングといえるでしょう。

 

正しい方法で断食をすれば、ダイエットができるだけでなく、胃腸を休ませて体の機能を回復させることができます。

 

胃腸は7~8時間かけて摂取した食事を消化していくので、食事のスパンが8時間以内の場合は、胃腸を休ませることができません。

 

断食によって胃腸を休ませることができると、免疫力を高めたり、肌の調子を整えたり、といったことにつなげることができます。

 

GW中であれば、断食準備に2日・断食3日・回復食に2日~3日とかけることができますので、無理なく行うことができるでしょう。

 

断食をすることで体重を落とすことができますが、断食後にいままでと同じような生活をしていると、また体重は元に戻ってしまいます。

 

ですから、断食をしたあとにこそ、定期的な運動をして健康的な食生活をするように心掛けましょう。そうすることで、断食で落とした体重を維持することができます。

 

エステに通う

 

いままでに、断食を含めてダイエットをいろいろと試してみたけど効果が感じられなかった。そんな方は、プロの手を借りて痩せることを考えてみるのはいかがでしょうか?

 

世界品質のエステティック ミス・パリは、IPSN認定ビューティセラピスト国際資格や管理栄養 士など、専門教育を受けた有資格者が90%以上いるプロ集団です。

 

定期的に有酸素運動をする、食事制限をするといったセルフマネジメントが難しいと感じている方は、美のスペシャリストたちにご相談ください。

 

何年もダイエットをしてはいるけど効果が出てこないと感じている方でも、プロの手を借りることによって短期間で結果を得ることができます。

 

ミス・パリでは、全身痩せから部分痩せまで様々なコースをご用意。お得な初回体験コースもありますので、まずは体験コースでミス・パリの技術力と効果を体感してみてください。

 
 

まとめ

 

GW中は仕事がなく、やりたいことに集中できるので、ダイエットを始めるタイミングとして最適です。ランニングや食事の見直し、断食などGW中にぜひ挑戦してみてください。セルフマネジメントが難しいなと感じている方、確実に痩せたい、短期間で効果を得たいという方は美のスペシャリストがダイエットをサポートするミス・パリにご相談ください。

 

RELATED POSTS 関連記事