世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

色気のある人になりたい!内面から変化させる自分磨き術

2021.02.19

綺麗

女性なら、「一度は色気のある人になって、周囲を魅了したい」と思うことがあるのではないでしょうか。色気は多くの人にとって魅力的ですが、色気のある人になる方法は多くの人が知りません。

そこでここでは、色気のある人の特徴を紹介するとともに、色気のある人になる方法を紹介します。

この記事は約4分14秒で読み終わります。

 

色気のある人ってどんな人?

 

色気のある人になるには、色気がある人の特徴を知っておかなければならないでしょう。では、どのような人に色気を感じるのでしょうか。色気のある人の特徴を3つ解説します。

 

マナーがしっかりしている

 

色気のある人は食事のマナーをはじめ、社会人としての常識やマナーをしっかり身につけています。

 

いつも姿勢がよく健康的に見えるほか、お箸の持ち方が美しいことや、食べ方がきれいであることで、色気があるように見えるでしょう。

 

また、動作も落ち着いていてガサツではなく、周りの人も落ち着くような振る舞いができます。

 

自分の感情をうまくコントロールしている

 

感情の激しい浮き沈みがなく、いつもポジティブに振る舞える人は色気があります。

 

イライラしていても周りに対してトゲのある態度を出さず、上手く自分をコントロールして相手に不快感を与えません。人間なので感情の浮き沈みは誰しもありますが、色気のある人は決して表に出さず、いつも安定しているのです。

 

逆に、すぐに不機嫌になったり、感情のままに泣き出したりすると、幼さを感じさせてしまい、色気のある女性とは程遠い存在になってしまうでしょう。

 

服装やメイクに手を抜かない

 

色気のある人はただトレンドを追うだけでなく、自分に合ったファッションを理解しています。

 

そして、清潔感も重要なポイントです。表面的に美しくしているだけでなく、髪の先や爪の先までしっかり整えられている人が色気のある人の特徴といえます。

 

さらに、香りにも手を抜きません。自分に合った香りをさりげなくまとっています。

 

メイクも決して厚塗りはしませんが、細部まで気を使っています。また、普段のスキンケアも行き届いているため、素肌も美しいのです。

 

化粧品へのこだわりのほかにも、健康的に美しく見えるように食生活や運動習慣を持っている人もいます。

 
 

色気のある人になるための5つの方法

 

ここからは、具体的に色気のある人になる方法を、5つ紹介します。まずは、あなたが取り入れやすいものから取り入れて、色気のある魅力的な人を目指しましょう。

 

早口にならないように穏やかに話す

 

人と話すときは早口で淡々とまくし立てず、なるべくゆっくり話すことを心がけましょう。ゆっくりとした穏やかな口調は、グッと色気をアップさせてくれます。

 

早口がクセになっている人や、地声がキンキンと高い人は、人にストレスを与えやすいと言われています。早口で高い声で話されると、その内容がどんな内容であっても、責められている気分になってしまう人が多いからです。

 

落ち着いた話し方は余裕を感じる大人の女性らしさを引き出し、多くの人が魅了されるでしょう。「話していて心地が良い」「もっと話したい」と思わせやすいので、自然と魅力的な自分を作り出せるようになるのです。

 

とくに、男性からモテたい、魅力的だと思われたいという女性は、積極的にやさしい口調で話すことを心がけましょう。話したあとは、自然な笑顔で締めくくると、より魅了できます。

 

落ち着いた動作を心掛ける

 

普段の動作や動き方にも気を配ると、色気は出せるようになります。たとえば、力強くて直線的な動きは、あまり色気を感じません。逆に、「ガサツな人」と思われてしまう可能性が高まります。

 

歩く動作ひとつにしても大振りに素早く歩くのではなく、姿勢良くしなやかに歩くと色気があるように見えます。猫背になると、自信がなく見えてしまうため、ピンと伸ばして歩きましょう。

 

物を拾う動作も、慌てずゆっくりとした落ち着いた動作を心がけるのが大切です。動くときは、丸い動作を意識しましょう。ゆっくり柔らかい動き方は、女性らしい色気を醸し出します。

 

一般常識やマナーを身につける

 

社会人が身につけておくべき一般常識やマナーを知らないと、品がない印象を与えてしまいます。品格がある女性は、大人の魅力があり色気がある女性に見えやすいのです。

 

一方で色気のある女性と対極にいる人とは、食べ方が雑な人や言葉遣いが悪い人、大きな口を開けて汚らしく食べる人が挙げられます。また、傷んだ靴を履き続けている人や、ストッキングが伝染したままにしている人も、マナーがなっていないと見られてしまうでしょう。

 

これらの内容はあなたの心がけ次第で改善できることも多くあります。行動を振り返ってみて、あなたがやってしまっている部分を見つけたら、気をつけて直すように行動を変えていきましょう。

 

ツヤのある髪をキープする

 

女性の長い髪の毛に色気を感じる男性は、とても多くいるようです。しかし、ただ髪を伸ばせば良いというものではなく、ツヤのある美しい髪を維持しなければなりません。

 

傷んだ髪でボサボサに広がっている髪では何も手入れをしていないような手抜き感が出てしまい、色気のある人に見られにくいでしょう。

 

定期的に美容院へ行って専門的なケアを受けつつ、日頃からケアすることを心がけましょう。

 

細かな部分まで手入れが行き届いていると、「普段からしっかり自分を管理している人」に見られやすく、色気のある女性に見られやすくなります。

 

健康的な体型を維持する

 

女性の多くは、痩せている体型を目指そうとしますが、男性から見ると痩せ過ぎている女性も太りすぎている女性も、魅力的に思えないようです。また、体型を十分に管理できていない人は、「普段の生活もだらしないのだろう」と思われてしまうこともあるようです。

 

色気のある人に見られたければ、バランスの取れた食事と適度な運動習慣を取り入れ、メリハリのある健康的な体型を目指しましょう。

 

自分の体型を客観的に見るのは難しい場合もあるでしょうから、友人や家族から率直な意見をもらうのも良い方法でしょう。第三者から意見をもらうことで改善ポイントを見つけられ、生活改善するきっかけにもなります。

 
 

外見だけじゃダメ!色気のある人は内面も磨いている

 

色気のある人は、露出しているとか、色気のあるメイクをしているとか、外見だけを整えているだけではありません。もちろん、外見で出せる色気もありますが、本質的な色気は内面から出てくるものなのです。

 

では、内面的な色気とは何なのかについて、以下に2項目に分けて解説します。

 

内面からあふれ出る魅力に男性は惹きつけられる

 

多くの人を魅了する「ポジティブさ」は、色気とも直結します。過去の失敗を引きずらず、前向きに生きる姿勢は、大人の余裕と色気があり、多くの人を魅了するのです。逆に、ネガティブ思考の人はすべてが投げやりになりやすく、あまり良い印象は持たれません。
しかし、思考は自分の気の持ちようで変えられます。ネガティブ思考になりそうになったら、自分で切り替えてできるだけポジティブに向けられるようにしましょう。

 

思考の切り替えがなかなか難しい人は、人と会うときだけでも切り替えるように練習していけば、自然と切り替えられるようになるでしょう。

 

内側からキレイに!自分を磨く方法

 

内面を磨く方法はいろいろありますが、まずは日々のささいな変化に気付けるように意識しましょう。

 

過去につらい経験があって卑屈になってしまっているなら、その経験を生かして人に優しく接しられるはずです。過去に縛られるのではなく、それを上手く利用できるようになれば、落ち着いた大人の色気も自然と出てくるのではないでしょうか。

 

そして、もっとも簡単にできる内面を磨く方法は、人の悪口を言わないことを徹底することです。影で人の悪口を言う人は、信頼されませんし、子供っぽい印象をもたれてしまいます。嫌なことがあっても、感情に任せて人に話すのではなく、一旦自分の中でじっくり消化していくようにしましょう。

 
 

まとめ

 

色気は、生まれ持った性質ではなく、自分自身で作っていくものです。

 

外見を見繕うことも大切ですが、それだけでは色気のある魅力的な人にはなりきれません。マナーや立ち居振る舞いを身に付け、感情に任せた行動をしない。このような行動を心掛けながら、内面を魅力的だと思ってもらえるように努力していきましょう。

 

RELATED POSTS 関連記事