世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

モテる体型になりたい!今すぐ実践できる方法3つ

2020.09.17

ダイエット

自分の体型に自信がないという女性は少なくありません。体型コンプレックスを克服して男性にモテる体型になりたいものの、どうすれば良いのかわからないと悩んでいますか?

そんな方のために、モテる体型になる方法を紹介します。今の体型に自信がなくても、ちょっと努力をするだけで男性を振り向かせるような理想のボディをゲットすることができますよ。ぜひ、こちらの方法をお試しください。

この記事は約4分12秒で読み終わります。

 

モテる体型とは

 

まずは、目指すべきモテる体型とはどんな体型なのかをはっきりとさせましょう。ここをはっきりとさせておかないと、「目指していた体型がモテる体型とは違っていた」なんてことにもなりかねません。

 

特に女性が「うらやましいな」と思う体型と、男性が「いいな」と思う体型とは異なることが多いので、男性目線の理想の体型を知ることが大切です。

 

男性ウケの良い体型になるためには、以下の3つのポイントをクリアしていなければなりません。

 

綺麗なラインの足

 

女性の足が好きという男性は多いです。そのため、意外と足に注目している男性は少なくありません。

 

ただし、どんな足でも良いということはなく、男性に人気なのは綺麗なラインの足です。短いスカートや、スキニージーンズを履きこなしているスラッとした足の女性に男性は魅力を感じます。

 

女性のなかには、足が細ければ細いほど良いと考える人もいます。そのため、足の細さばかりを気にして、自分よりも足が細い人を見ると「もっと痩せなきゃ」と頑張ってしまう人もいるでしょう。

 

しかし、覚えておきたいのは、多くの男性は細すぎる足には魅力を感じないということ。細すぎるよりは、少しムッチリとした肉づきの良い足のほうが好きという男性もいるくらいです。

 

男性にモテるためには、目指すのは細い足ではありません。ふくらはぎにほど良く筋肉がついていて、すっきりとした足首の足を目指しましょう。

 

男性に注目されているのが足ということを考えると、立ち方や座り方を工夫して少しでも足が綺麗に見えるようにしたいものです。

 

ウエストがくびれている

 

男性が女性らしさを感じるポイントのひとつがウエストです。

 

男性の体は一直線で、ウエスト部分がくびれていません。その点、女性の体はウエスト部分にくびれがあるため、ゆるやかな曲線を描きます。

 

この体型の違いに男性は魅力を感じるのです。

 

男性にモテる体型の女性は、ボディラインにメリハリがあります。バストやヒップはしっかりと出て、ウエストはキュッと引き締まっているので、男性にとって魅力的な体型に映るのです。

 

また、ウエストにくびれがないと、いくらバストやヒップのサイズが大きくても、そこまで際立つことがありません。その点、くびれを作ることができれば、バストやヒップを強調することができるので、男性ウケの良い体型になれます。

 

ほど良い肉づき

 

「細くなりたい」という願望を持つ女性は少なくありませんが、ただ細いだけの女性に男性が魅力を感じることはほとんどありません。

 

男性はほど良く肉づきの良い女性を好む傾向があるため、ガリガリに痩せているだけというのはNGです。

 

もちろん、ウエストにくびれがないくらい太ってしまうのは良くないものの、ほど良くバランスの取れた体型を目指すようにおすすめします。

 

肥満度を表す指標として用いられている体格指数にBMIがありますが、モテる体型を目指すならBMI20~21を目標にすると良いでしょう。

 

BMI値は、身長と体重がわかれば算出することができます。

 

体重(kg)÷身長(m)²=BMI

 

この数値が21を超えるようであれば体重を落とす努力が必要ですが、逆に18とか17というように目標値よりも少ないようであれば、理想よりも痩せているということになります。その場合は、体重を増やす努力をしてみましょう。

 
 

モテる体型になるには

 

では、実際にモテる体型になるために行動しましょう。今すぐ実践できる方法を3つ紹介しますので、やってみてください。

 

筋トレをする

 

メリハリがある体型を目指すなら、筋トレはマストです。筋トレをすると、ボリュームアップしたいところにボリュームを出し、キュッとさせたい部位を引き締めることができるからです。

 

モテる体型を目指す女性におすすめの筋トレを紹介します。

 

■ヒップリフト

 

ボリュームのあるヒップをつくるのに効果的な筋トレがヒップリフトです。正しいフォームで行えば、ヒップだけでなく全身の筋肉を鍛えることもできます。

 

<やり方>
①仰向けに寝て、足を90度に曲げる
②手は30度くらいに開いて腰の横に添える
③ヒップを天井に突き上げるかのようにグッと上げる
④ひざからお腹までが斜め一直線になったら、そこで停止する
⑤ゆっくりと腰を下ろし、元の姿勢に戻す。
⑥3~5を10~15回で1セットとし、3セットを目標に行う

 

ポイントは、④のときに一度停止してヒップのメイン筋肉である大臀筋(だいでんきん)の収縮を意識すること。そうすることで、しっかりとヒップの筋肉を鍛えることができます。

 

また、呼吸は止めないようにしましょう。ヒップをグッと上げるときに息をゆっくりと吐き、息を吸いながら腰を下ろすようにします。また、ヒップを上げるときは勢いをつけず、ゆっくりと上げ、ゆっくりと下ろすを心がけてください。

 

■プランク

 

シンプルなトレーニングですが、腹筋や背筋など全身の筋肉を鍛えることができるのがプランクです。特に体幹を効率良く鍛えることができ、引き締まったお腹が目指せます。

 

<やり方>
①腕立て伏せの姿勢になる
②1の姿勢からひじを床につけて、前腕部(ひじから下)とつま先で体を支える
③②の状態を30秒間キープ

 

30秒間キープを2セットやってみましょう。慣れてきたら、キープの時間を少し延ばしたり、セット数を増やしたりすることができます。

 

プランクをするときの注意点は、頭からかかとまでが一直線になるようにし、お尻が上がったり、下がったりしないようにすることです。姿勢が悪いと、筋肉を効率良く鍛えることができないので注意しましょう。

 

■スクワット

 

スクワットは、足の引き締めやヒップアップに効果的な筋トレとして知られていますが、同時にウエストのくびれポッコリお腹の解消も期待できるトレーニングです。

 

体全体の代謝アップも可能なので、全体的なスリムダウンにもおすすめできます。

 

<やり方>
①腕を前で組み、足を肩幅程度に開き、背筋をまっすぐに伸ばして立つ
②お尻を突き出すようにして、ゆっくりと腰を落とす
③太ももと床が平行になるところまで腰を落としたら、ゆっくりと腰を上げる
④2~3を60秒間程度繰り返す

 

呼吸を止めないように注意しながら行うようにしてください。また、腰を落とすときはひざがつま先より前に出ないようにし、重心はつま先ではなくかかとに置くようにしましょう。

 

バランスの良い食事をとる

 

モテる体型になるためには、食事にも気をつけましょう。痩せたいという気持ちが強いと、食事を極端に減らしてしまいがちですが、食事をとらないというのはNGです。

 

また、野菜だけとか肉だけといった風に偏った食事をしないようにし、主食・主菜・副菜のバランスのとれた食事を意識しましょう。

 

それぞれの栄養素のバランスは、炭水化物50~60%、脂質20~30%、たんぱく質13~20%になるようにするのが理想です。

 

エステに通う

 

プロの手を借りると、絞るとことは絞って、出るところは出る理想の体型をスピーディに目指すことができます。

 

筋トレや食事でのセルフケアに加えて、エステに通ってモテる体型を目指しましょう!

 
 

まとめ

 

今の自分の体型が理想とはいえなかったとしても、努力次第でモテる体型になることはできます!モテる体型のポイントは、綺麗なラインの足、くびれのあるウエスト、ほど良い肉づきのある体です。太っているのはもちろんですが、痩せすぎもNG。丁度良い体型を目指しましょう。

 

この記事で紹介した筋トレと食習慣を実践し、エステで施術を受ければ、少しずつ男性にとって魅力的な体に近づけるはずです!

 

RELATED POSTS 関連記事