世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

人の第一印象は見た目で決まる!体型で性格までかわる?!

2019.10.28

ダイエット

人の第一印象のほとんどは、見た目で決まるといわれています。相手に良い印象を持たせるには、身だしなみや態度、表情だけではなく、体型も関係してくるでしょう。

そこで、今回は体型によって周りに与える印象や、自分の内面に与える影響などについてまとめていきます。

この記事は約4分52秒で読み終わります。

 

体型や見た目が変わると性格もかわる?

 

まず、体型をはじめとする見た目の変化が、性格にどんな影響を与えるか、紐解いていきましょう。

 

外見から内面に変化を起こせる

 

外見を変えることで、内面にも変化が起こるといった経験をしたことがある人はいるのではないでしょうか。

 

例えば、普段は暗い色や地味な色の服を着ることが多いが、明るい色の服を着ると気分が明るく晴れやかになった、というような変化です。

 

また、女性の場合、すっぴんに自信のない方がノーメイクで外に出ると、気持ちが落ち着かずそわそわしてしまい、すぐに帰りたくなるはずです。でも、しっかりメイクして外に出ると、なんだか自分に自信が持てて、少し遠くまで足を延ばしてみたくなるような気持ちになることもあるかもしれません。

 

このように、見た目を変えることは内面の変化にもつながり、自分自身でも知らなかった一面を引き出せる可能性もあるのです。

 

体型を変えると性格はかわる

 

見た目を変えることは、服の色やメイクといった外から着飾るものだけでなく、自分自身の体型を変えることも含まれます。

 

自分の体型に自信がない人の場合、その姿を人に見せることがあまり好きではないケースが多いですよね。そのため、休日に外出しても周りの目が気になってしまい、純粋に楽しむことができないことから、外出が嫌いになったり、億劫になったりという人も中にはいます。

 

でも、自分の体型を変えて、自信が持てるようになれば、人の目を気にする必要もなくなり、外を出歩くことが楽しくなるでしょう。そうすれば、休日の外出も億劫ではなくなって、充実した休日を過ごせます。

 

また、体型を変えることは、着る服のバリエーションが増えることにもつながります。今まで店頭で洋服を見ても、自分には似合わないと思ってしまい、その服を着ている自分をイメージすることはしなかったかもしれません。

 

しかし、体型が変化し、着られる服が多くなることで、その服を着ている自分をイメージしやすくなり、着られる服の種類も豊富になります。そうすれば、おしゃれがもっと楽しくなり、街のウィンドウショッピングもさらに楽しめるようになるはずです。

 

このように、見た目を良い方向へ変えることは自分自身の楽しみを増やす可能性が高く、その結果、これまでネガティブだった思考も良い方向へと導くと考えられています。

 

体型を変えると周りの印象はかわる?

 

体型が自分の内面に影響することを説明してきましたが、周りにはどのように影響するのでしょうか?体型が周囲に与える印象などについてまとめてみます。

 

きちんとした人・だらしのない人

 

まず、あなたはきちんとした人とだらしのない人の違いについて、どのような印象を受けますか?きっと「人は見た目だけではない!」と思ってても、見た目がきちんとしていれば、多分中身も魅力的な人だと思いますよね。

 

一般的に、性格がきちんとしている人は見た目にもその「きちんとした部分」が表れます。わかりやすい部分で言えば、ヘアスタイルが整っている、清潔感のある服装などで、外見の印象を良く見せるよう意識しているのです。そのため、見た目を整えている人は、中身もしっかりしているという印象を与えます。

 

それは体型にも同じことがいえるでしょう。ここでいう「きちんとしている」に当てはまる部分は、ずばり体型の管理ができているかどうか。体型が整っている人は、自己管理もしっかりできる人だと思われます。

 

しかし、だらしない体型の人は体型の管理ができていない人という印象が見た目にも表れているので、すべてにおいての管理が下手と見えてしまうことも少なくないでしょう

 

良い印象を与えることで人からの対応はかわる

 

周囲に与える印象が良ければ、相手からの対応も変わります。例えば、可愛い服を着ているとき、見た目にも良い印象を与える人の場合は、声をかけやすい雰囲気も感じられるため「その服かわいいね。」などと褒めてもらうこともあるかもしれません。

 

また、昔ながらの対面販売のお店などでは、店員さんからおまけをしてもらえた、なんてこともあるでしょう。

 

しかし、体型や清潔感などの見た目で良くない印象を与えてしまうと、あまり声をかけられる雰囲気ではないと感じられ、他人から話しかけられる機会が減ってしまうのです。

 

良い印象を与えることは、他人とのコミュニケーションを増やすきっかけにもなります。誰かとコミュニケーションをとると、自然と明るい気持ちになりますよね。それに、その内容が褒められるなど嬉しいことだったら、気持ちだけでなく表情も明るくなるはずでしょう。

 

見た目が与える印象で周りの人の対応も変わってくるし、それに伴って自分も変わることができるかもしれませんよ。

 

体型を良い印象に改善するには?

 

見た目の中で、ファッションやヘアスタイルと同様に変化させられるのが体型です。では、良い印象を与える体型になるためにはどうすればいいのでしょうか。

 

現状を知ることからはじめましょう

 

まずは現状を知ることが大切です。

 

あなたは最近、鏡で全身を見ましたか。もし見ていないなら、鏡の前に立って全身を映してみてください。そうすれば、自分の中で気になる部分がきっと見えてくるはずです。例えば、くびれをもう少し作りたい、鎖骨をもっときれいに見せたいなど、引き締めたい部分や改善したい部分は人によって様々です。

 

そして、気になる部分を見つけたら、どうなりたいのか理想を描き、それに向かって体を作るための計画を立ててみましょう。体型を引き締める、または改善するためにはトレーニングと食事の改善が必要になります。

 

しかし、理想の体型になりたいからと、いきなり生活スタイルを変えるのは難しいですよね?そのため、まずはできる範囲で構わないので、今の生活スタイルの中に少しずつでもトレーニングや食事の改善を組み込んでいくのがおすすめです。

 

からだが変化していけば、トレーニングや食事改善の効果を実感することができ、気持ちの面でも「やればできる!」と前向きに変化していくはずです。それにより、表情も明るくなり見た目の印象もさらに良くなるかもしれませんよ。

 

印象には客観性が大切

 

現状を知ることも大切ですが、自分が周りに与える印象というのは、自分ではなかなかわからないものです。そのため、他人から見た印象を知ることも大切です。例えば、自分ではトレーニングや食事改善の効果を実感できていなくても、他人から見れば十分に効果が出ているということだってあるかもしれません。

 

また、インターネットなどで調べたトレーニングや食事方法も効果を発揮するかもしれませんが、できれば正しい専門知識できちんと効果を実感したいもの。そのため、客観性を意識することも、良い印象の体型づくりには必要なのです。

 

その専門性を身近で求められるところとして、エステがあります。
ミスパリでは、確かな技術を持ったエステティシャンが、あなたに最適なエステをご提供します。あなたの体型改善のお手伝いを行いますので、一緒に理想の自分に近づきましょう。

 

まとめ

 

体型などの見た目が与える印象についてまとめてきました。体型によって良い印象を与えることは、相手だけでなくあなた自身の気分も明るくしてくれるはずです。ぜひ、印象の良い体型になって、自分自身の気持ちも変えてみてはいかがでしょうか。

 

RELATED POSTS 関連記事