世界品質の美を求める全ての女性に届けるミス・パリの記事ブログ

本気で自分磨き!ダイエットして可愛くなりたい!

2019.05.30

ダイエット

ありのままの自分でいることも大切ですが、自分磨きをすると、より魅力的になって自信がつき、周りからも注目されるようになります。特にダイエットは効果的です。どのように進めればいいのかこれから紹介していきます。。

この記事は約4分48秒で読み終わります。

 

本気で自分磨きダイエット

 

ダイエットをすると見た目が変わり、顔がほっそりとしたり、着られる服が増えたりします。自分磨きの第一歩として何から始めればいいのでしょうか。

 

セルフケア・ダイエット

 

まずは自分の適正体重を調べてみましょう。一般的に、身長の2乗にBMI(Body Mass Index)指数の22をかけ合わせて求められる数値が「健康体重」といわれています。例えば身長160cm(1.6m)なら、1.6×1.6×22=56.32kgが健康体重です。

 

ただし、自分磨きでは美容上で理想とされる「美容体重」を目指したいところです。その場合のBMI指数は20となるため、身長160cmなら51.2kgとなります。

 

なお、1ヶ月で落とせる体重の限度は全体の5%までです。それ以上は痩せづらくなり、満腹感も得られづらくなります。60kgなら3kgです。

 

目指す体重が決まったら、次は現在の生活を見直しましょう。食事や運動量、睡眠時間、喫煙や飲酒の有無などです。もし美容体重よりも太っているなら、どこかに原因が潜んでいます。

 

1日に必要なカロリーは、ほとんど家にいる女性で1,700kcal、外でデスクワークをしている女性で2,000kcalくらいです。それ以上食べていれば太ります。特に甘い物や脂っこい物は美容にも良くありません。

 

食事を制限してダイエットするのであれば、1日の摂取カロリーを必要カロリーより少なくします。理論上は100kcal減らすと、1ヶ月で約400gの脂肪が減るため、2kg減らしたいなら500kcal減らさなければいけません。

 

1日の摂取カロリーが決まったら、これを3食に配分します。1食を抜いたり、極端にカロリーが低いものに置き換えたりするのはおすすめできません。栄養が偏ってしまうからです。あくまでもバランスの良い食事を1日3回摂るよう心がけます。

 

できればダイエット中は、甘い物や脂っこい物だけでなく、むくみの原因となる塩分が濃い物や飲酒も控えたほうが良いでしょう。

 

ダイエット中はどうしてもストレスが溜まりがちです。肉や魚なら脂の少ない部位を選び、調理法を工夫することで、多くの量を食べられます。主食は雑穀や全粒粉入りにすると、食物繊維が豊富で腹持ちも良くなるはずです。

 

食事制限と共に取り入れたいのが有酸素運動です。消費カロリーが増えることで摂取カロリーを増やしてもダイエットできますし、筋肉の量が増えて基礎代謝が向上します。つまり睡眠中など、動かない間もカロリーを消費できるわけです。

 

有酸素運動では、筋肉を収縮させるエネルギーを作るために、酸素が糖や脂肪を分解します。ウォーキングやヨガといった軽い運動から、水泳やエアロビクスといった激しい運動もあるので、まずは自分の体力に合わせて30分から1時間ほど取り組んでみましょう。

 

もう1つ取り入れたいのがセルフマッサージです。太っていると血行やリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。脂肪細胞と結びつくと「セルライト」です。セルフマッサージによって老廃物を流し、セルライトができるのを防いだり、小さくしたりすることができます。

 

セルフマッサージをするのは、入浴後など体が温まっているときがいいでしょう。肌との摩擦を防ぐために、ボディクリームやオイルを塗りながら行います。いずれの部位も、体の外側から中心に向かって、さするように手のひらを動かすのが基本です。セルライトがあれば、指でつまみながら同様に動かしていくと良いでしょう。

 

これらを毎日継続すれば、日数が経つにつれて体が変化しているのに気づくはずです。後は理想の体重になるまで繰り返します。

 

定期的にプロの力を借りる

 

自分の力だけでダイエットするのは大変です。特に停滞期に入って体重が落ちなくなると、モチベーションが下がってしまいます。間違った知識で理想とは違う体型になったり、リバウンドしたりするかもしれません。そこで定期的にプロの力を借りれば、専用の機器と豊富な知識でダイエットをサポートしてくれます。

 
 

自分磨きアプリでもっと磨こう

 

ダイエットで顔や体型がほっそりしたら、次は髪型や服などを変えて、さらなる自分磨きに励みましょう。最近では自分磨きをサポートしてくれるアプリが増えています。その中からインストールしておきたいアプリを4つ紹介しましょう。

 

WEAR

 

WEARとはZOZOが提供するファッションコーディネートアプリで、他のユーザーのファッションを参考にできるだけでなく、気になるアイテムはZOZOTOWN経由で購入できます。もちろん自分のファッションコーディネートをアップロードして、評価してもらうことも可能です。

 

LOOKS

 

LOOKとはカメラアプリの「SNOW」と同じメーカーが提供するメイクアプリです。4つのブランドと提携して、実際に発売されているコスメを画面上の自分の顔で試せるようになっています。気に入ったコスメがあったらアプリから購入するのも簡単です。

 

HAIR

 

HAIRとは1万人以上のスタイリストが、ヘアスタイルやアレンジを発信しています。気になるのがあれば、スタイリストに直接質問したり、予約したりすることが可能です。検索機能を使うと、ファッションコーディネートに合わせたヘアスタイルやアレンジを見つけられます。

 

C CHANNEL

 

C CHANNELとはファッションやメイク、料理など、ちょっとしたテクニックを動画で紹介してくれるアプリです。1本の動画は長くても1分程度なので気軽に見られます。自ら「クリッパー」となって、動画を投稿することも可能です。

 

ダイエットだけじゃない!女の自分磨き

 

ダイエットで健康的なボディラインを手に入れ、アプリで身だしなみを整えても、自分磨きは終わりではありません。他にもやっておきたいことがあります。

 

自分磨きって何をすればいい?

 

いくら見た目が磨かれていても、中身が伴っていなければ意味がありません。磨かれた状態をキープする必要もあります。

 

前者であれば、新しい勉強や趣味、習い事を始めて、自分の世界を広げましょう。読書も効果的です。旅行すると様々な出会いをもたらしてくれます。もちろん、自分のできる範囲で構いません。お金をかけても回収できるまでには時間がかかるからです。

 

後者であれば、体型が元に戻らないように心がけます。食べ過ぎないのはもちろん、規則正しい生活を送り、運動も継続します。正しい姿勢を意識すると、スタイルを保ちやすくなり、周囲からの見方も変わるはずです。身だしなみも整えておきましょう。積極的に人の集まる場へ出るのも、自分を輝かせる原動力になります。

 

自分磨きで可愛くなる人の特徴

 

自分磨きで可愛くなれる人は、ゴールとなる理想像が明確です。これにより、ゴールに向けて何をするべきか理解し、ひたすらに努力できます。

 

それが恋愛や結婚に伴うものであれば、小さなゴールを積み重ねるたびに幸せを感じて、ますます可愛くなれるでしょう。

 

まとめ

 

自分磨きでダイエットすれば見た目が変わります。さらに内面を磨くと、より魅力あふれる人になれるでしょう。もちろん、磨かれた状態を維持するのも大切です。

 

RELATED POSTS 関連記事